田村真希税理士事務所の6つの特徴

相談や依頼をする前に「どんな事務所か知っておきたい」という方のために、当事務所の強み・特徴をご案内いたします。

1.実務経験16年。有資格者が対応します。
2.明確な報酬体系(事前にお見積りいたします。)
3.話しやすい女性税理士が直接対応いたします。
4.節税対策のご提案をいたします。
5.税務調査にも立会います。
6.無料相談を実施しています。

その1 実務経験13年。有資格者が対応します。

当事務所の代表田村真希は、都内の税理士事務所で16年の実務経験がございます。
個人や中小企業に関する一般的な税務申告はもとより、毎年10件以上の相続税の申告を担当してきました。
現在の日本に税理士は約7万人いますが、相続税の申告件数は年間5万件ほどしかありません。
一方で、日本には100万社以上の会社組織があり、その会社の決算業務や法人税の申告が税理士の主な仕事となっています。
そのため、一般的な税理士が相続税の申告を行う件数は、年に一度あるかないかの頻度であり、
税理士によってはその特殊性より、相続税の仕事を受任しないケースもあります。
当事務所では、これまでに200件以上の相続につき、初めから最後まで携わってきた税理士が、直接担当をいたします。
一般的な税理士事務所のように、ただ決算業務や申告をこなすのではなく、相続及び事業承継を見据えたアドバイスを行えることが特徴です。

その2 明確な報酬体系(事前にお見積りいたします。)

税理士に相談や顧問の依頼をするときに、費用がどのくらいかかるのかを不安に感じるお客様が多くいらっしゃいます。
税理士の費用は、平成14年の改正以降は、各事務所が独自に設定するものですから、どこに頼んでも同じであるとは限りません。

最近のITの発達により、帳簿を作成するコストは従前より少なくて済みますので、この配慮も必要です。
当事務所では税理士報酬を明確にすることを心がけるのに加え、ご依頼を頂く前に必ず費用のお見積りをしています。

その3 話しやすい女性税理士が直接対応いたします。

税理士の平均年齢は65歳といわれています。起業される方の年齢の方が若い傾向にあり、どうしても税理士先生にお伺いするような状況になりがちです。
また、依頼する際は所長税理士が対応をしていたのに、いざ実際の業務に取り掛かかると、無資格者の担当者が対応することもあります。
当事務所では、最初から最初まで話しやすい女性税理士が直接対応しますので、どうぞご安心下さい。

その4 節税対策のご提案をいたします。

会社を経営をされたり、事業をする上で、節税対策は気になることの一つだと思います。
当事務所では、記帳代行をするだけ、税務申告をするだけ、ではなく節税のご提案も行っております。
事業を成長させたいと願う経営者様を、節税面からもサポートいたします。

その5 税務税務調査にも立会います。

税務調査に不安を感じている方も、多いのではないでしょうか。
税務申告を税理士にご依頼頂きますと、原則として税務署との窓口は全て税理士となります。
税務職員への対応も、全て行いますのでご安心頂ければと思います。
また、税務調査の流れが知りたい方は、直接お尋ねください。

その6 無料相談を実施しています。

税理士は、実際のサービスの提供を受けてからでないと、内容や質がわからないため不安に感じる方が多いかと思います。
私達は、安心して、ご納得いただいた上でご契約を頂けるよう、無料相談に力を入れております。
実際にお会いし、あなたの会社に合うかどうかをご判断頂ければ幸いです。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい、お会いできる日を楽しみにしております。